• 代表

【理想の食事とは?】

最終更新: 2020年9月16日

こんにちは。

浜松市中区のパーソナルトレーニングジムNINEです。



本日は理想の食事についてお話させていただきます。



昨今の日本のパーソナルジムのダイエット方法の多くはRIZAPさんが主流に行っている「糖質制限(ローカーボ)」を基本ベースとして、短期間での大幅な減量を目指し、食事制限を行っています。あるいは脂質制限(ローファット)を提案しているトレーナーもたくさんいます。



NINEでも、クライアントの目標やライフスタイルをヒアリングした上で、最短で結果に導くために、様々な角度でお食事の提案させていただいております。



時にはローカーボ、時にはローファット、、、

そんな中、お客様にたまにこんな質問を受けます。



「一生この食事でないとリバウンドしてしまうの?」



「制限しているものを食べるのが怖い」



「いつまで続ければいいの?」



この質問はすごく大切な質問です。本日お話ししたい内容はここです!



目標体重、理想のお身体になるまで!!!



と言いたいところですが、、、

長期間の減量は身体にも負担が大きいことを理解しなければいけません。



私たちのようなダイエットを中心とするパーソナルジムでは、目標体重や理想のお身体までの距離が遠い方達が多数訪れます。



私が大手のパーソナルジムで働いていたときは、1年以上も減量を続けているクライアントがいました。



もちろん最初は何十キロも落ちているが、そこから体重が全く変動しない。見た目が変わらない。体調に不調をきたす(月経不順、慢性的な便秘、低血糖等)などそこには多くの問題が発生します。



ボディビルダーやフィジーカーなどプロの身体作りしている人たちですらほとんどの方が減量は最長でも6ヶ月です。



はっきり言います!

減量のための食事は理想の食事ではありません!!!

食事制限はあくまでも減量期にするものであって、それが常態化にならないようにしていく必要があります。



長期間のダイエットが続くようだったら、「理想の私」になるために立ち止まることも必要な場合もあります。



三大栄養素という言葉をご存知でしょうか。

【Pタンパク質・F脂質・C炭水化物】のことを言います。



三大栄養素と言われる所以は、身体に絶対に必要だからです!

栄養素を制限している状態は異常なのです。



理想の食事とは、摂取カロリーが消費カロリーを超えないように、PFCのバランスが整えることです。



そうすることでリバウンドも防げ、健康な「理想の私」をキープすることができます。

もちろんトレーニングの継続も大切です!



NINEでは減量期は最短での減量を成功できるよう提案をいたします。

しかし、それだけでなく減量後のサポートにも力を入れております!



本日のまとめ

「糖質や脂質も身体には必要だよ!!」でした。


25回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示