40代以上の男性は筋トレをすべき。いや、しなければならない理由。

こんにちは。


浜松市中区のパーソナルトレーニングジムNINEの原田です。


本日の内容は、「40代以上の男性は筋トレをすべき。いや、しなければならない理由」という強めのタイトルです!


ぜひ、一読しトレーニングを始めるきっかけにしてほしいと思います。





筋肉の合成を促すと言われている代表的なホルモンが2つあります!


・インスリン


・テストステロン


この内、テストステロンにフォーカスしていきます。


【テストステロンの働き】


・筋肉の合成を促す


・性機能、性欲、やる気の維持


・活性酸素の除去(動脈硬化や生活習慣病の予防)


など、とても大切な働きを担っています。


テストステロンとは、男性ホルモンの一種ですが、男性も女性も分泌されますが、男性の方が多く分泌されます。


そのため、筋合成を促すテストステロン分泌が多い男性の方が筋肉がつきやすいという訳です!


〜余談(女性の方へ)〜


ある研究によると男女の分泌量の差は20倍ほどの違いがあるそうです。


女性の方でムキムキになりたくないというお声をいただくこともありますが、男性ほど筋肉がつきにくいので筋トレは20代の若い時の筋肉をしっかりと維持する、取り戻し、美容・健康のために行うと思って大丈夫です。



【テストステロンの分泌は20代をピークに低下していく】


男性のテストステロンの分泌量は20代をピークに減少していきます。


そのため、40代くらいを境に以下のようなことがおきます。


・性欲、やる気の低下


・疲労やうつ状態



これらは、ストレスの原因よりも加齢によるテストステロンの分泌量の低下が原因です!



これを俗に男性更年期障害といいます。


しかし筋トレには、このテストステロンを増やす効果があります!


筋トレには、男性更年期や生活習慣病の予防、改善の効果があります。


ただかっこいい身体をつくるだけでなく、「健康に生きる」ことにも有効な手段になります。


筋トレ一石二鳥どころではありません!


しなければならない!


と強くいう理由がお分かりいただけたと思います!


ぜひ、この機会に筋トレを始めると良いですね^^

閲覧数:24回0件のコメント