• 代表

【消費エネルギーを増やす方法Part2】

こんにちは。

浜松市中区のパーソナルトレーニングジムNINEです。



本日は「消費エネルギーを増やす方法Part2」についてお話させていただきます。



お待たせしました!前回の続きです。



前回のブログでも触れましたが、代謝には「基礎代謝」「活動代謝」「食事誘発性熱産生」があることは触れました。



そして代謝を高めることが消費エネルギーを増やす方法で、それがダイエット・ボディメイクの成功には大切です、という話も少ししました。



本日はPart2ということで「活動代謝」にフォーカスをします。



では「活動代謝」を高めるにはどうしたらいいのか?



これはすごくわかりやすいです。



とりあえず「動け」ということです(笑)



活動代謝が低い人の特徴を少しあげます。



・運動習慣がない

・デスクワーク

・主婦、主夫

・近い距離でも車を使う

・階段を使わない

など



私の活動する浜松は車社会なので、500m先のお店にも車で行くというお客様も多いです。



東京に住んでいた私からすると浜松に住み始めて最初の頃は???という状態でした(笑)



ご自身は該当していませんか?



該当する方は、日常での活動代謝を高めるために、以下のことから始めてみてください。



・一駅前で降りて歩いて帰る

・極力階段を使う

・休日は出かける(ショッピング、神社巡りなど)

など



すごく小さなことですが、チリも積もれば山となります。



普段のちょっとしたことが肥満や病気の原因になります。



逆にいうとちょっとしたことで健康にもスリムなボディにも"近づく"ことができます!



そして余裕があれば筋トレや有酸素運動をしましょう!



有酸素運動については【有酸素運動の効果と弊害について】に取り組み方を書いてますので、チェックしてくださいね。



活動代謝を増やすのであれば有酸素運動はオススメです!



筋トレは消費エネルギーを増やすことが大きな目的ではないですが、筋トレももちろん活動代謝を増やしてくれます。



コンパウンド種目といって、多関節を使う種目に取り組む方が多くの筋肉を動員するので、使うエネルギー量は多くなります。



具体的にはスクワットやベンチプレス、デットリフトなどです!



運動習慣が身につけばば、健康やスリムなボディに"近づく"ではなく"手に入れる"ことができます!



ぜひ運動習慣を身につけて、「理想の私」を手に入れましょう!



習慣が自分自身で身につけれない方は、パーソナルジム に通って"強制的"に身につけましょう(笑)



本日のまとめ


「とりあえず動け!」でした。


最新記事

すべて表示