シャワーだけになってませんか?ダイエット・ボディメイク中の入浴の効果と方法について

こんにちは。


浜松市中区のパーソナルトレーニングジムNINEの原田です。


本日の内容は、「ダイエット中の入浴の効果と方法について」です。





入浴=すわなち浴槽に浸かることです!


本日のブログでダイエット中の入浴の効果(メリット)を知り、今日から時間がある時はしっかり入浴をするようにしてください!


特にトレーニングを行った日には、ぜひ浸かるようにしましょう!


では、早速効果についてです!


効果① 水圧によるマッサージ効果


水中には水圧があります。


水圧により血管が圧迫され、血流が促進されます。


そのため、マッサージと似た効果を発揮します!


冷えの解消などにも役立ちます。


効果② 熱による筋肉の休養効果


水中は、熱さや冷たさを感じやすくなります。(空気中の熱伝導率の20倍くらい)


「冬場の基礎代謝はUPする」など聞いたことがありますか?


人間は寒いと筋肉を働かせて、体温を上げます。=これすなわち筋肉が働いているということです。


逆に温かい湯船の中だと、働かなくても体が熱を持つため、筋肉はお休みをできます。


そのため筋肉がしっかりと休養をとることができるのです。


また新陳代謝も高まるため、お肌の調子などもよくなります。



効果③ 浮力によるリラックス効果


水中は、浮力があります。


浮力により、筋肉の緊張が少なくなるため、筋肉がリラックス状態になります!


疲労の回復などにつながりますね!


効果④ 良質な睡眠につなげる効果


お仕事やダイエットなど、生活していると少なからずストレスを感じますね。


ストレスホルモンのコルチゾール過度な分泌は、脂肪が落としにくい体質にしてしまう為、ダイエットにとって敵になります。


入浴は、リラックス状態(副交感神経)を優位にしてくれます。


副交感神経が優位な状態では、睡眠の質を高めてくれる為、ストレスの軽減や疲労回復に大きな貢献をします!


適切な入浴方法


いろんなところで〇〇度〜〇〇度が良いと言われいますが、、


①自分が1番気持ち良いと感じる温度で入浴してください!


②睡眠の1〜2時間前には入浴を済ませましょう!


③アロマや入浴剤などの利用もおすすめ!


入浴はリラックスして行うものです。


「この温度で入浴しなければならない」とか「何分間入浴しなければならない」ということを考えすぎことは、逆にストレスになりよくないと思います。


ぜひ、自分なりにリラックスできる方法で入浴をしてみてください!


パーソナルトレーニングジムNINE

代表 原田拓人

閲覧数:19回0件のコメント